筋トレ総合サイト
  1. 筋トレTOPへ
  2.  > 腕トレーニング
  3.  > ダンベルカール

ダンベルカール

ダンベルカールは、ダンベルを使った腕を鍛えるトレーニングです。

ダンベルカールのやり方・フォーム

立った状態でダンベルをアンダーグリップで両手に持ち、腕を下ろして肘を少し曲げた体勢で構えます。
そこから肘の位置がぶれないようにダンベルを上げていき、またゆっくりと元の体勢に戻していきます。
ダンベルを上げきるときに、前腕を回外させる(手のひらを上に向けるように手首をひねる)と二頭筋(特に短頭)により刺激をあたえることができます。手首を巻き込んだり反らすのではなく、外側にまわす感じです。
これを繰り返します。

ダンベルカールを行う場合は、片腕ずつ行う方法・両腕同時に行う方法・交互に行う方法があります。

ダンベルカールの重量の目安としては、初心者の方は〜10kg程度、中級者の方は15kg〜17.5kg程度がいいと思います。
ダンベルカールはチーティングを行いやすい種目ではありますが、しっかり負荷をかけるために初心者の方はチーティングを使わず、正しいフォームで行うことをお勧めします。

ダンベルカールの動画

注意点

・肘を動かさないように注意しましょう。
・ダンベルを上げるときに、肩があがらないように注意しましょう。
・反動は使わず、下ろす際に負荷がかかるようにゆっくり下ろしましょう。

ダンベルカールの効果

ダンベルカールは上腕二頭筋・上腕筋に効果があります。

上腕二頭筋のトレーニング
ダンベルカール バーベルカール プリーチャーカール コンセントレーションカール
インクラインダンベルカール ハンマーカール リバースカール  

筋トレ総合サイトTOPへ

Copyright (C) 2010-2017 筋トレ総合サイト. All Rights Reserved.