筋トレ総合サイト
  1. 筋トレTOPへ
  2.  > 握力

握力

握力とは、字のとおり握る力のことです。握力は握力計で自宅でも手軽に計測することができ、普段トレーニングをしていなくても関心がある方は意外に多いです。

握力は、通常のトレーニングでもある程度使われますが、握力を上げたい場合は、それに適したトレーニングをする必要があります。握力を鍛える際は、握力計を利用することで、日々の成長を実感することができ、具体的な目標を定めることができるためモチベーションを保ちやすいです。
お勧めの握力計

握力の鍛え方

一般的に握力というとほとんどの場合は、クラッシュ力のことを指すと思います。クラッシュ力とは、握りつぶす力のことです。
他には、「ピンチ力」「ホールド力」があり、ピンチ力は摘む力のことで、ホールド力は維持する力のことです。

さて、握力を鍛えるには、どこを鍛えればいいのか・・・答えは前腕です。その場で、拳を握ってみれば、使われている筋肉が意識できます。

握力のトレーニンググッズ

握力のトレーニングといえばやはりハンドグリップ(グリッパー)です。自分に合った負荷のものを選択でき、中には100kgを超えるようなものもあります。クラッシュ力を鍛える目的で作られており、負荷も段階的に分けられているので、効果的な握力の向上が期待できます。また、開く力を鍛えることが出来るフィンガーバンドもお勧めです。
ハンドグリッパー

ダンベルを使った握力のトレーニング方法

前腕を鍛えるトレーニングのリストカールもお勧めです。リストカール・リバースリストカールは、前腕筋のトレーニングですので、握力のトレーニングには適しています。
→リストカールの方法
→リバースリストカールの方法

その他にも、肘を伸ばした状態でダンベルを指先で引っ掛けるように持ち、指を開いたり閉じたりするトレーニングも効果的です。

関連項目 →握力の年齢別平均値
関連項目 →握力の記録

筋トレ総合サイトTOPへ

Copyright (C) 2010-2017 筋トレ総合サイト. All Rights Reserved.