筋トレ総合サイト
  1. 筋トレTOPへ
  2.  > よくある質問
  3.  > 腹筋をやっているのに割れないのはなぜなのか?

腹筋が割れないのはなぜなのか?

腹筋

腹筋のトレーニングをずっとやっているのに全然腹筋が割れない!と悩んでいる方は多いと思います。ここでは、その原因について考えていきたいと思います。

まず、最も多いのが体脂肪が多すぎることです。実は太っている人でももともと腹筋は割れていて、その上を脂肪が覆ってしまっている状態なのです。個人差もありますが、男性の場合は15〜16%くらいから薄っすらと線が見えてきて、12%くらいからしっかりと形が見えてきます。女性の場合は20%以下くらいから薄っすら線が見えてくるそうです。
そのため、体脂肪率が高すぎる場合は、まず脂肪を減らしていくことが腹筋を割る近道になります。特に下腹部の脂肪はなかなか落ちにくいので、食事を見直したりすることも大切です。

次に考えられるのは、単純に筋肉量が少ないことです。もともと腹筋が割れているとはいえ、きちんとトレーニングを行わないとバキバキにはなりません。特に自宅でトレーニングをしている方は、シットアップやクランチだけしかやらないという方もいると思います。腹直筋の下部や腹斜筋をターゲットとした種目もしっかりと行いましょう。
また、回数やセット数をこなすだけでなく自分に適した負荷で、効率よくトレーニングを行いましょう。

体脂肪の多い方で腹筋を割りたい場合は、まず体脂肪率を落とすことを考えましょう。ただ、急激に体重を落としてしまうと筋肉を大幅に減少してしまうので、しっかりと計画を立ててゆっくりと落としていきましょう。

筋トレ総合サイトTOPへ

Copyright (C) 2010-2017 筋トレ総合サイト. All Rights Reserved.