筋トレ総合サイト
  1. 筋トレ総合サイトTOP >
  2. 下半身トレーニング >
  3. カーフレイズ

カーフレイズ

カーフレイズはふくらはぎを鍛えるトレーニングです。
自重のみならずダンベルやバーベルなどを持つことにより、応用が利くトレーニングです。

カーフレイズの方法

安定する場所に手をそえて、つま先は体に対して真っ直ぐに向けて片足で立ちます。
かかとを上げていき、爪先立ちの体勢になります。そこからゆっくりと、かかとを下げていき、地面ギリギリのところで止めます。
これを繰り返します。
同じように反対側も行います。

カーフレイズスタート姿勢 → カーフレイズ手順2

ダンベルを使用する場合は鍛えるたい足と同じ側の手に持ちます。

ダンベルカーフレイズスタート姿勢 → ダンベルカーフレイズ

注意点

  • 両足をつけて行ってもいいですが負荷は下がります。
  • かかとを下ろす時は、地面に着けてしまわないようにします。
  • 無理な負荷をかけるとアキレス腱を怪我をする恐れがあるのウォームアップをしっかり行いましょう。
  • ダンベルやバーベルを使用することでより高い負荷をかけることが可能です。
  • ステップ台などを使用することで可動域を広げることができます。
  • ステップ台などを使用するときは耐荷重を確認して重量に注意しましょう。

カーフレイズの効果

カーフレイズは主に腓腹筋、ヒラメ筋に効果があります。足を開いて行うと腓腹筋の内側に、閉じて行うと外側により効果があります。

スポンサードリンク

下半身のトレーニングへ
筋トレ総合サイトTOPへ

Copyright (C) 2010-2018 筋トレ総合サイト. All Rights Reserved.