筋トレ総合サイト
  1. 筋トレ総合サイトTOP >
  2. 握力 >
  3. 握力測定方法

握力の正しい測定方法

握力の正しい測定方法についてです。正しい方法で測定をしましょう。

測定方法

握り幅が調節できるタイプのものは、第2間接が直角になるように調節してください。握力計の指針が外側に来るように持ち、直立の姿勢で両足を肩幅程度開いて腕を下ろします。
腕は動かさずに力いっぱい握ってください。この際、握力計を太ももに押し付けないようにしましょう。
左右交互に2回ずつ測定します。

※これは文部科学省の新体力テスト実施要項を参考にしています。

注意点

いきなり全力で行うのは危険なので、ウォームアップをしっかり行いましょう。
計測の際は身体に手や握力計が触れないようにします。握力計を振り回したりしないようにしましょう。

握力計はかなり誤差のある場合が多いです。私もアナログ式とデジタル式の握力計を1つずつ持っていますが、二つの誤差は約10kgほどあります。特に値段の安いものは誤差が大きいものが多いです。

スポンサードリンク

関連項目 →お勧めの握力計

握力へ
筋トレ総合サイトTOPへ

Copyright (C) 2010-2018 筋トレ総合サイト. All Rights Reserved.