筋トレ総合サイト

お勧めのプロテインバー

プロテインバーでお勧めの商品を紹介しています。

スポンサードリンク

1本満足バー プロテイン

アサヒグループ食品が販売するプロテインバーです。味はチョコレートとヨーグルトの2種類があり、シリアルのザクっとした食感が特徴です。タンパク質は1本あたり約15gです。脂質が若干高いですが、減量中などでなければ個人的には許容範囲内だと思います。
手軽なたんぱく質の補給はもちろん、商品自体が美味しいので甘いものが食べたいときなどにも最適です。意外といっては何ですがヨーグルト風味が予想以上に美味しいです。

下記は1本満足バー プロテインの各商品のエネルギーと三大栄養素を比較しています。

  エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物
チョコレート 180kcal 15g 8.5g 12.1g
ヨーグルト 186kcal 15g 9.4g 10.6g

matsukiyo LAB プロテインバー

マツモトキヨシホールディングスが販売するプロテインバーです。味はチョコレートとストロベリーの2種類で、食感はザクっとしてます。たんぱく質は1本あたり約15g程度で、脂質は10gほどです。PFCバランスは1本満足バープロテインに近いです。
比較的に安価で、味も美味しくおすすめです。栄養素と価格を考えると国内のプロテインバーでは、1本満足バー プロテインと並んでよい商品です。

下記はmatsukiyo LAB プロテインバーの各商品のエネルギーと三大栄養素を比較しています。

  エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物
チョコレート 186kcal 15.1g 10.1g 7.6g
チョコストロベリー 185kcal 15.8g 10.3g 7.6g

inバー プロテイン

inバー プロテイン

森永製菓が販売するプロテインバーです。味はベイクドチョコ・ナッツ・バニラ・グラノーラ・グラノーラココア味の5種類です。いずれもタンパク質は1本あたり約10g程度です。ベイクドチョコ・ナッツ・バニラの3種は脂質がかなり高いです。グラノーラタイプの2種は脂質は1g以下とかなり低いです。
値段は少し高いですが、栄養成分が優秀なのでグラノーラタイプがお勧めです。減量中でも食べられそうです。

下記はinバー プロテインの各商品のエネルギーと三大栄養素を比較しています。

  エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物
ベイクドチョコ 166kcal 10.4g 8.6g 12.6g
ベイクドビター 155kcal 10.4g 8.5g 12.6g
ウェファーナッツ 193kcal 10.4g 10.3g 15.1g
ウェファーバニラ 194kcal 10.5g 10.5g 14.8g
グラノーラ 106kcal 10.5g 0.7g 14.4g
グラノーラココア 111kcal 10.7g 0.8g 15.2g

5Diet ダイエットサポートバー

RIZAPが販売するプロテインバーです。味はチョコレート・ストロベリー・ホワイトチョコの3種類です。たんぱく質は1本あたり約10g程度で、脂質も10g程度ですが、チョコレート味のみ若干脂質が抑えられています。食感はザクザクしていてかなり硬めです。
脂質が結構高いため、減量中の方などにはお勧めできませんが、味はかなり美味しいため、お菓子感覚で食べることができます。特にストロベリーとホワイトチョコは甘さも結構感じ、お菓子を食べたような満足感が得られます。

下記は5Diet ダイエットサポートバーの各商品のエネルギーと三大栄養素を比較しています。

  エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物
チョコレート 144kcal 10.1g 8.0g 9.1g
ストロベリー 150kcal 9.5g 9.8g 7.7g
ホワイトチョコ 153kcal 9.7g 10.0g 7.7g

スポンサードリンク

Copyright (C) 2010-2019 筋トレ総合サイト. All Rights Reserved.