筋トレ総合サイト

プロテインの選び方

ポイント

プロテインを選ぶ際のポイントについてです。飲んだことのないものを買う場合は、あまり大容量のものは買わず1kg前後のものを買うことをお勧めします。

目次

値段

当然値段は安いほうがいいです。しかし、値段が安くても効果が薄いものでは意味がありません。コストパフォーマンスがよいものを選ぶことが大切です。国内のブランドでは、X-PLOSION(エクスプロージョン)ALPROM(アルプロン)・などが安いです。
また、海外のブランドは割安なものも多く、マイプロテインなどは大容量で購入すると、非常にコストパフォーマンスがいいです。ただ、海外のブランドの場合は、商品到着までに時間がかかったり、梱包が雑だったり、国内のブランドに比べてスムーズにいかないことも比較的に多いです。

タンパク質含量

タンパク質の補給が目的ならば当然高いほうがいいです。WPCの場合はタンパク質含有率は70%~80%程度で80%くらいあればかなり高い方です。
安価でタンパク質含有量が少ないものと、高価でタンパク質含有量が多いものをgあたりで計算してみたら同程度だということもあります。単純に金額だけを見るのではなく、タンパク質含有量と金額を比較して、コスパのよいものを選びましょう

吸収のスピード

吸収のスピードは「早いほうがよい」「遅いほうがよい」というわけではありません。トレーニング直後は吸収の早いものを、 就寝前はゆっくりと吸収されるものがお勧めですホエイプロテインは吸収が早く、カゼインプロテイン・ソイプロテインはゆっくりと吸収されます。目的に応じて適したものを選ぶ必要があります。

味はあまり関係ないように思えますが、長く続けるためにはやはり不味いものより美味しいもののほうが良いです。ホエイプロテインが最も口当たりがよく飲みやすく、カゼインプロテイン・ソイプロテインは少し粉っぽく飲みにくいです。また、メーカーによって無添加のものや消泡剤などを使っていないものもあります。各メーカーに特色があるので、是非色々試してみてください。

まとめ

コストパフォーマンスで考えるなら、海外のプロテインブランドが安いものが多いです。ただ、到着までに時間がかかったり、荷物の扱いが雑だったり、日本よりもトラブルが多い場合もあります。逆に国内ブランドは少し割高になりますが、商品の到着は比較的早くトラブルも少ないです。どちらも一長一短あります。
最近では、エクスプロージョンやアルプロンなど国内のブランドでも安いものも結構あります。SAVASやDNSなど以前からあるブランドも根強い人気があります。色々試してみて、価格や味などから自分に合ったものを探しましょう。

スポンサードリンク

部位別メニュー

筋肉の知識

トレーニングの知識

食事の知識

ピックアップ

その他

インフォメーション

Copyright (C) 2010-2019 筋トレ総合サイト. All Rights Reserved.