筋トレ総合サイト

プロテインパンケーキ - ファインラボ

プロテインパンケーキ1
プロテインパンケーキはファインラボから販売されている高タンパク食品です。プロテインパンケーキミックスに加えて卵と水(牛乳)だけで簡単に作ることができます。

目次

作り方

プロテインパンケーキ2
プロテインパンケーキミックス60g・水(牛乳)120mg・全卵1個をボウルに入れて、泡だて器でよく混ぜます。今回は脂質を抑えるために低脂肪乳で作っています。

プロテインパンケーキ3
生地をお玉などで流して焼いていきます。表面にぽつぽつができてきて、生地が崩れない程度に固まっていたらフライ返しで裏返します。

プロテインパンケーキ4
裏返して反対側も焼いて、焼き色を確認して出来上がりです。加熱時間は環境によって異なりますが、焼きすぎると生地が固くなってしまいます。

栄養成分

  プレーン ミルク バナナ
タンパク質 34.1g 31.6g 31.6g
脂質 6.5g 7.1g 7.1g
炭水化物 13.2g 15.4g 15.4g

1食分(60g)あたりのタンパク質・脂質・炭水化物の栄養成分です。これに卵や牛乳などの分が加わります。

フレーバー

プロテインパンケーキのフレーバーはプレーン・スイートミルク・バナナの3種類です。PFCはプレーンがタンパク質も多く若干優秀です。味に関してはそれほど差はありません。スイートミルク・バナナは香りは結構ありますが、味はそれほど強くなくプレーンに少し風味がついた感じです。
高タンパク食品は食感がよくない商品が多いですが、このプロテインパンケーキはけっこう柔らかく食感がいいです。味が薄く感じる方は、甘味料をつけると美味しく食べられます。甘味料分のカロリーは上がってしまいますが、もともとが低脂質・低炭水化物なのである程度は許容範囲内だと思います。

まとめ

一般的なホットケーキはタンパク質量はそれほど多くなく炭水化物量が多いのですが、ファインラボのプロテインパンケーキはその反対で高タンパク・低炭水化物なホットケーキという感じです。炭水化物をもっと摂取したい方は、カットしたバナナなどを添えても美味しく食べられます。

1食分で30g以上と十分なタンパク質が補給でき、カロリーも抑えられているため減量中でも食べられます。卵や牛乳などの栄養素も含めれば、タンパク質量はさらに増えます。脂質を抑えるために、低脂肪乳でも作ってみましたが問題なくできました。
一般的な高タンパク食品に比べて、食感がよく美味しく食べられます。フレーバーはそこまで強くないので、どれを選んでもそれほど違いはないと思います。

スポンサードリンク

筋肉の知識

食事の知識

トレーニングの知識

部位別メニュー

ピックアップ

その他

インフォメーション

Copyright (C) 2010-2019 筋トレ総合サイト. All Rights Reserved.