筋トレ総合サイト

筋トレに効果的な時間帯

ランニング

一日のうちどの時間帯に筋トレを行うのが効果的なのかについてです。トレーニングに向いていない時間帯もあわせてみていきましょう。

筋トレはいつ行うのが効果的?

現在、筋トレを行うのに最も効果的なのは夕方といわれています。朝食・昼食をしっかりとって栄養も十分で、体温も上がっているこの時間帯が一般的には、最も適していると考えられます。

筋トレに向いていない時間帯は?

最も筋トレに向いているのは夕方ですが、多くの方は仕事や学校・家事などがあり、毎回決まった時間帯にトレーニングをするのは難しいと思います。そこで反対にトレーニングにあまり向いていない時間帯も見ていき、総合的にみていつトレーニングするかを考えていきましょう。

起床後

起床後は体温も低く、エネルギーも十分ではないため、トレーニングにはあまり向いていません。

満腹時(食後すぐ)

食後すぐにトレーニングを行うと消化不良の起こす可能性があるため、トレーニングにはあまり向いていません。

空腹時

空腹時はトレーニングに必要なエネルギーが足りていないため、トレーニングにはあまり向いていません。

就寝前

就寝前の運動は交感神経が活発になり睡眠に影響を及ぼす可能性があるため、トレーニングにはあまり向いていません。

まとめ

一般的には、筋トレに最も効果的な時間は夕方とされていますが、毎回夕方に筋トレをするのは難しいと思います。それよりも空腹時や食後すぐなど、トレーニングに向いていない時間帯の方を避けるようにしましょう。タンパク質の摂取量や摂取タイミングなどにもいえることですが、あまり神経質になりすぎても疲れるので、おおからに考えることもときには大切です。

スポンサードリンク

筋肉の知識

食事の知識

トレーニングの知識

部位別メニュー

ピックアップ

その他

インフォメーション

Copyright (C) 2010-2019 筋トレ総合サイト. All Rights Reserved.