高カカオチョコレートダイエットとは

チョコレート効果CACAO72%

高カカオチョコレートダイエットとは、高カカオ(カカオ分70%以上)のチョコレートを1日に一定の量を摂取して行うダイエット方法です。

目次

高カカオダイエットの方法

チョコレートダイエットの方法調べてみたところ、カカオ分は70%以上であればいいようです。チョコレートの1日の摂取量は30gの場合もあれば50gの場合もありましたが50gの場合が多かったです。タイミングは食前または、間食として摂取するようです。

高カカオチョコレートの効果は?

「なぜ高カカオチョコレートがダイエットにいいのか?」それは以下のような理由が推測されます。

高カカオチョコレートはGI値が低く糖質の吸収がおだやかだとされています。GIとはグリセミック・インデックスの略で糖質の吸収度合い示した数値です。また、カカオプロテインには便通改善の効果があるとされています。
その他にも血圧の低下や動脈硬化の予防など高カカオチョコレートには様々な健康効果があるとされています。

高カカオチョコレートのカロリー

ミルクチョコレート(5g)
エネルギー 28kcal
たんぱく質 0.38g
脂質 1.84g
炭水化物 2.45g
高カカオチョコレート(5g)
エネルギー 28kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 2.0g
炭水化物 2.2g

上記はミルクチョコレートと高カカオチョコレートの栄養成分の比較です。チョコレートは今回検証に使用した明治の「チョコレート効果CACAO72%」と「ミルクチョコレート」を比較しています。数値はわかりやすいようにチョコレート効果1枚分の5gあたりの栄養素に合わせています。エネルギー(kcal)はほぼ同じですが、食物繊維が高カカオ0.6g、ミルクチョコレート0.22gと差がありました

※参考 チョコレート | 商品情報 | 株式会社 明治

高カカオダイエットを実際に続けた結果

チョコレート効果CACAO72%

高カカオチョコレートダイエットを実際に試してみました。検証は明治の「チョコレート効果CACAO72%」を1日30gを3回に分けて食事~1時間前くらいの間に食べます。ちなみにチョコレート効果72%(30g)は「たんぱく質3g」「脂質12g」「炭水化物13.2g」エネルギーは168kcalとなります。

2週間毎日30gずつ摂取した結果は上記のようになりました。上記の設定摂取カロリーはチョコレート分のカロリーは抜きの数値です。測定は起床後、毎回できるだけ同じ状態で行うように心がけています。

最初の1週間はアンダーカロリー(摂取カロリー<消費カロリー)の設定の上、筋トレに加えて1日30分程度の有酸素運動を行っています。チョコレート分のカロリーを加えても消費カロリーが大分上回っているので、当然痩せていきます。

次の1週間は摂取カロリーを増やして有酸素運動をやめてオーバーカロリー(摂取カロリー>消費カロリー)になるようにしました。チョコレート分のカロリーを加えて若干摂取カロリーが上回るように設定しましたが、想定通り体重は微増という結果になりました。

まとめ

実際に高カカオチョコレートダイエットを実際に行ってみて感じたことは、高カカオチョコレートを食べながらでもダイエットはできるが「高カカオチョコレート=痩せる」ではないということです。上記の検証結果では、スタート時と比べてウエストが-0.7cmとなっていて成功しているように感じますが、チョコレートを食べていなかった場合、体重・ウエストともにもう少し減少していると思います。

今回は1日30gで検証しましたがそもそも、チョコレート自体が脂質が多く高カロリーの食品です。チョコレート1日30g(168kcal)を2週間(14日)で、合計2,352kcalを摂取していることになります。1日50g摂取した場合は、エネルギーは280kcalで、脂質を22gで合計はもっと高くなります。そのため、ローファットダイエットにはあまり向いていません

ここまではデメリットばかりを記載しましたが、メリットもありました。食前または、間食にチョコレートを食べることによって空腹感がかなり和らぎます。また、毎日チョコレートを食べているため、通常のダイエット中に比べて甘いものが食べたいと思うことがあまりなかったです。ただ、あまりカカオの割合が高すぎると、甘いものが好きな人にとっては食べにくいと感じるかもしれません。

個人的な感想としては、チョコレートが好きな人・毎日適量の摂取をしっかり守れる人は高カカオチョコレートダイエットは向いているかもしれません。ただ、チョコレートダイエットでしっかり減量できる方は、一般的なローファットなどのダイエットでも痩せることができると思います。
今回の2週間、高カカオチョコレートダイエットを続けてみてわかった確かなことは、チョコレート効果72%は美味しいということだけでした。ちなみに高カカオは食べ慣れていないため、最初は若干苦く感じました。

スポンサードリンク

基礎知識

部位別メニュー

その他

インフォメーション

Copyright (C) 2010 筋トレ総合サイト. All Rights Reserved.