筋トレ総合サイト

体脂肪とは

体脂肪
体脂肪とは体に蓄積された脂肪のことです。この脂肪が過剰に体に蓄積された状態を肥満といいます。肥満の判定には主にBMI体脂肪率などが用いられます。

目次

皮下脂肪と内臓脂肪

体脂肪には皮下脂肪内臓脂肪があります。皮下脂肪は皮膚の下に蓄えられる脂肪のことで、下腹部、お尻、太ももなどにつきやすいです。内臓脂肪は内臓周辺に蓄えられる脂肪のことです。皮下脂肪や女性につきやすく、内臓脂肪は男性につきやすいです。体脂肪が多くなると様々な弊害を及ぼす可能性があるとされていますが、特に内臓脂肪は生活習慣病のリスクが高まるとされています。

体脂肪率

体脂肪率とは、体重に占める脂肪の割合のことを体脂肪率といいます。肥満とされる体脂肪率の基準はすべてが同じではありませんが、男性は20%程度から、女性は30%程度からが標準よりも体脂肪率が高いとされています。
ただし、市販の体重計の体脂肪率は誤差が大きいものも多く、それほど当てにならない場合もあります。また、測る時間や状態などによって異なることも多いので、なるべくは同じ条件で測るようにしましょう。

BMI

BMIとは、「Body Mass Index」の略で、ボディマス指数体格指数などともいわれます。BMIは肥満度を表す指標として用いられ、身長と体重から算出されます。計算式は以下の通りで簡単に計算できます。

体重(kg)÷身長(m)の2乗

日本肥満学会の基準ではBMIの値が25以上が肥満とされています。ただし、身長と体重から算出されているため、筋肉質で体脂肪が少ないような場合でも、肥満と判定されてしまうこともあります

体脂肪を減らすには

運動
体脂肪を減らすには大きく分けて二つの方法があります。それは「食事」と「運動」です。まず、体重を減らすためには、「摂取カロリー<消費カロリー」にする必要があります。消費カロリーが摂取カロリーを上回るためには、「食事で摂取カロリーを抑える」「運動で消費カロリーを増やす」必要があります。ただし、体重を減らすことではなく脂肪を減らすことが目的です

また、脂肪にも役割があり過度な食事制限や減量は健康によくありません。特に女性は体脂肪率が低すぎると生理不順など、からだに悪い影響を及ぼす可能性もありますバランスのよい食事と適度な運動を心がけましょう

まとめ

まずは、BMIや体脂肪率など自分の現在の状態を把握して、体脂肪が多い方はまずは適正な数値になるように頑張りましょう。前提として体重を減らすためには、消費カロリーが摂取カロリーを上回る必要がありますが、あくまでも体重を減らすことではなく脂肪を減らすことが目的ですバランスのよい食事と適度な運動を心がけましょう

スポンサードリンク

筋肉の知識

食事の知識

トレーニングの知識

部位別メニュー

ピックアップ

その他

インフォメーション

Copyright (C) 2010-2019 筋トレ総合サイト. All Rights Reserved.