筋トレ総合サイト
  1. 筋トレTOPへ >
  2. トレーニング方法 >
  3. ピラミッド法

ピラミッド法

ピラミッド法は、ダンベルなどを使うウエイトトレーニングで、1セット目は軽いウエイトから初めて、セットごとにウエイトを上げていき、ピークに定めた重量に達したら、今度は逆にウエイトを下げていくトレーニングです。

例えば、1セット目に(最大挙上重量の)60%×10レップ行うとします。
2セット目は70%×8レップ行います。
3セット目は80%×5、6レップ行います。
(だんだん負荷を上げていき、回数が下がります。)
4セット目は85%×3、4レップ行います。(ここが頂点です
5セット目は80%×5、6レップ行います。(できる限り行います
6セット目は70%×8レップ行います。(できる限り行います)
(だんだん負荷を下げていき、回数が上がります。)
7セット目は60%×10レップ行います。
これで終了です。

上記は一例で、この場合は最大筋力アップと筋肥大を目的としたトレーニングです。

ピラミッド法は、一般的によく行われるトレーニング法で最大筋力アップ・筋肥大の両方に効果があるトレーニングです。またセット数に決まりはありませんが、5〜9セット程度が一般的だと思われすます。

スポンサードリンク

トレーニング方法の一覧へ
筋トレ総合サイトTOPへ

Copyright (C) 2010-2018 筋トレ総合サイト. All Rights Reserved.