筋トレ総合サイト
  1. 筋トレ総合サイトTOP >
  2. 腕トレーニング >
  3. ライイングトライセプスエクステンション

ライイングトライセプスエクステンション

ライイングトライセプスエクステンションは、ダンベルやバーベルを使った腕を鍛えるトレーニングです。

ライイングトライセプスエクステンションの効果

ライイングトライセプスエクステンションは上腕三頭筋に効果があります。

スポンサードリンク

ライイングトライセプスエクステンションの動画

Sho Fitnessさんという方の動画です。ライイングトライセプスエクステンションの丁寧なやり方や下ろす位置での効果の違いなどを紹介されています。

ライイングトライセプスエクステンションのやり方・フォーム

バーベル(EZバー)を持ち、ベンチ台に仰向けになり、腕を伸ばして構えます。

肘を曲げていきバーベルをおでこ、または頭頂部に下ろしていきます。頭頂部に下ろした場合は長頭に効かせることができます。そして、また元のまた元の体勢に戻していきます。
これを繰り返します。

ライイングトライセプスエクステンションは肘を開き気味に行うと上腕三頭筋の外側に、閉じ気味に行うと内側に効果があります。

ライイングトライセプスエクステンションはダンベルでも行うことができます。バーベルで行う場合は、EZバーで行うのがおすすめです。

注意点

  • ライイングトライセプスエクステンションは肘を痛めやすいので注意しましょう。
  • 肘を開くか閉じるかで効く位置が変わってきます。
  • 下ろす際に負荷を逃がさないようにしましょう。
  • 特に肘に負担がかかる種目なのでメインセットの前にウォームアップをしっかり行いましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 2010-2019 筋トレ総合サイト. All Rights Reserved.